世界中のファッションフリークが注目するHYPEBEASTとは

f:id:ryuc12:20171024063019p:image

出典:https://hypebeast.com/jp

 

 ストリートファッション、カルチャーに興味があれば、このロゴにピンとくる人は多いのではないでしょうか。今やInstagramのフォロワー数470万人と世界中のファッショニスタたちが注目するHYPEBEASTですが、元々はファッションウェブマガジンとしてコンテンツを配信。知っていた方も知らなかった方もファッションを語る上では絶対に避けては通れないウェブマガジンなので是非チェックしてみましょう。この記事ではHYPEBEASTがどのようなメディアなのか簡単にまとめています。

 

 

HYPEBEASTとは?

 

f:id:ryuc12:20171025225727j:plain

出典:https://hypebeast.com/jp

 

 世界的に最も影響力のあるファッションウェブマガジンと言えようHYPEBEAST。世界中から多くのアクセスを集める同サイトでは、最近ではトレンドを捉えるというよりか、HYPEBEASTがフィーチャーしたものは売れるというような逆転現象が起きているようにも思えます。それくらいファッション、カルチャーに大きな影響をもたらす同サイトはどのような経緯で生まれたのでしょうか?

 

HYPEBEAST誕生秘話

 もはや説明不要かもしれませんが、HYPEBEASTの概要について少し書いていきましょう。HYPEBEASTは2005年に上海在住のスニーカーフリーク、Kevin Ma (ケヴィン・マ)によって作られたブログがはじまりだそうです。もともとはスニーカー好きの個人ブログというような感じでスタートしました。その名残か、今現在もフットウェアに関するコンテンツは最も充実しています。スニーカーのコレクターだった彼は、インターネットでスニーカーの情報を集める際に苦労した経験から、ネット上に散らばるたくさんの情報をひとつの大きなファッションサイトとしてまとめ、最新のトレンドやプロダクトを共有したいと考えました。好きなことを共有したいと始めたものがここまで大きなものになるとは彼も思わなかったことでしょう。

 HYPEBEASTはファッション総合サイトとして、世界のトレンドを牽引するまでに成長し、現在ではウェブサイトに加え、紙媒体やSNS、様々なメディアを駆使し、最新のファッショントレンドを配信しています。ファッションが好きなら知らないとマズイという理由がお分かりになりましたか?いまからでも遅くはありません、HYPEBEASTをチェックしましょう!

 

さまざまなメディアで展開

 現在では、ウェブマガジンに加え、紙媒体、SNSと幅広いメディアでコンテンツを展開しています。特にインスタグラムのアカウントはフォロワー数470万人というから驚き。世界の注目度が伺えます。


HYPEBEAST インスタグラムアカウント

f:id:ryuc12:20171025231000j:plain

出典:https://www.instagram.com/hypebeast/?hl=ja

 

 インスタグラムではメインアカウントに加え、関連のアカウントが10近くもあり、ファッションにとどまらず、アートや音楽等、様々なジャンルのトレンドをコンスタントに世界へ発信しています。メインアカウントは英語で更新されるのですがローカルサイトのHYPEBEAST JAPANは日本語で更新されています。日本人フォトグラファーの作品をフィーチャーするなど日本人向けのコンテンツが充実しているので、メインアカウントに加えてフォローしておくとよいでしょう。

インスタグラムの検索欄に「HYPEBEAST」と打ち込めばまとめて検索されますよ。

 

HYPEBEAST関連アカウント  

f:id:ryuc12:20171026000151j:plain

 
HYPEBEASTマガジン

f:id:ryuc12:20171025231021j:plain

出典:https://hbx.com/brands/hypebeast-magazine/issue-19-the-temporal-issue

 

 ウェブから雑誌という珍しい流れを辿ったHYPEBEASTですが、この雑誌にも相当なこだわりがみられ、品薄状態になることもしばしば。HYPEBEAST運営のオンラインストア、HBXでも手に入るのでチェックしてみましょう。

 

 

HYPEBEASTの魅力

 世界中に散らばるコントリビューターから時差のないトレンドコンテンツが毎日20-30以上届けられるというコンテンツの豊富さと迅速さが一番の魅力であるといえます。ブランドのローンチ情報から、注目人物へのインタビュー、チェックすべき旬なブランドの記事までファッションというジャンルの中だけでも、現代のファッション業界を様々な角度から切り取ってコンテンツに落とし込んでいます。そんなHYPEBEASTですが、記事に対するネガティヴなコメントも削除せずにそのまま残しているそうで、読者に媚びることなく独自路線を貫いてトレンドを配信するあたりも面白いですよね。私も思いますが、ファッションなんてものは好き嫌いがあって当然ですよね。自分の好きにやろうぜ、というような自由なスタイルがコアなファッショニスタからの、信頼が厚い理由なのかもしれません。

 もう一つの大きな魅力としてあげられるのは「HBX」というHYPEBEASTが運営するオンラインショップ。本来であれば、ショップの宣伝としてブログを運営するというのが普通ですが、HYPEBEASTの場合は逆で、ブログの延長でオンラインストアを運営したような感じ。記事でトレンドをチェックし、オンラインストアでアイテムをGETできるという一連の流れ、すごくないですか?笑

 

ファッション以外にも…

 HYPEBEASTはファッション以外にも、様々なジャンルのコンテンツを配信しています。個人的に好きなのはアート。インスタグラムのタイムラインにも時々登場するアート作品や写真の数々はどれもHYPEなものばかりで見入ってしまいます。


HYPEBEASTの扱うジャンル一覧
  • ファッション
  • フットウェア
  • ミュージック
  • テック
  • オート
  • アート
  • エディトリアル
  • ストア

 

 他のコンテンツもそれぞれ充実しているので、ファッショントレンドをチェックする際には合わせてチェックしてみましょう。ジャンルの一番下にストアというものがありますが、これはHYPEBEASTが運営するオンラインストア「HBX」のことです。     HYPEBEASTで取り上げているものを中心に他では手に入らないようなレアアイテムも出品されるので、これどこで手に入るの?と思ったらチェックしてみましょう。この「HBX」については次の機会に詳しく紹介したいと思います。

 

まとめ

 いかがでしたか?ファッション好きなら知らなきゃヤバい理由がわかったかと思います。ファッショントレンドをいち早く抑えるには最も適したメディアですし、ウェブマガジンの記事を読む時間がないという方は、インスタグラムのタイムラインにさっと目を通すだけでも直感的にトレンドをチェックできるので、気になるものがあれば、ウェブマガジンのほうで詳しく記事を読んでみるというのも良いでしょう。世界が注目するHYPEBEAST。今後の展望に期待しましょう!